UMネットニュース

知って得する、ネタになる情報を発信しています

ギター

【レビュー】入門者向け!YAMAHA(ヤマハ)FG-820これ、かなり良いぞ!【ギター・アコギ】

先日、友人がこれからギター(アコースティック)をはじめたいがどのようなアコギを買えばいいのか、わからないので一緒に楽器店に付いてきてほしいと依頼がありました。

そして、一緒に楽器店へ行き入門者向けのアコースティックギターを数本試奏したのですが、YAMAHA(ヤマハ)FG820がなかなかよかったので、こちらを購入する運びとなりました。

今回はこのFG820のレビューを書きたいと思います。

スポンサードリンク

①圧倒的にコストパフォーマンスが高い!

店頭での売価は大体32000〜4000円くらいです。

びっくりするぐらい丁寧に作られており、使用されている材もそこそこ良い物ですので本当に30000円なの?と疑ってしまう程でした。

世の中には1~2万のギターも存在しますが、正直なところ品質が悪い物が多いです。ピッチ(音程)が悪かったり、すぐにネックが反ってきたり、弾きにくかったりします。

安物買いの銭失いということにならないように3万円以上の物を選びましょう。

3万円前後のラインの商品を数本弾きましたが、これが1番良い印象でした。

②弾きやすい!

持った瞬間、直感的に弾きやすい!!と感じました。

理由としては

・弦高(弦の高さ)が低めなので弦が押さえやすい

・ネックが細め

・ボディがそこまで大きくなく抱えやすい

ということです。

これからギターを始められる方、ギター選びは弾きやすさを重視してください。弾きやすいギターでコードの押さえ方などを練習をしてコツを掴めば他のギターでも同じ様に演奏が可能になります。

しかし、はじめから弾きにくいギターで練習していてもなかなか上達しませんし、練習がおっくうになり挫折してしまう可能性が高くなります。

③音が良い!

①でも少し触れましたが、使用している材が良いんです。表板 スプルース単板(一枚の板)、側板、裏板(横と背中の部分)にはマホガニーが使用されています。

マホガニーは明るくて暖かみのある音がするのが特徴ですが、この価格帯のギターに使用されることはなかなかありません。

あと、店員の話によるとこのFGシリーズは去年リニューアルしたそうで、ギター内部の構造も少し変更され音が大幅に良くなったそうです。

④バリエーションが豊富

カラーが5種類もあります。青色なんか珍しいですよね。

今回はFG820を紹介しましたが、これよりも少しボディサイズが小さなFS820という物もあります。抱えやすいので女性の方に人気があるみたいです。

ちなみに只今公開中のmiwa坂口健太郎が主演の映画「君と100回目の恋」では、

miwaがFS830

坂口健太郎がFG850

を使用しているそうです!

以上!

長々と説明してしまいましたが、このギター、本当に良い楽器だと思います!入門者だけでなく、中級者、上級者の方もサブギターとして1本持っていても良いと思います。

友達もこのギターで練習に励んでおり、徐々に上達しているみたいです。

3万円前後でギターの購入をご検討の方は、これがオススメですよー!