UMネットニュース

知って得する、ネタになる情報を発信しています

コンピュータ

【緊急】Windows Vistaサポート終了間近!それまでにやるべきこと【2017年4月11日まで】

ついに2017年4月11日をもってWindows Vistaのサポートが終了されます。

こちらの記事(http://news.mynavi.jp/news/2017/01/03/043/)によると2017年1月の時点でのシェアは1.06%ですので、未だに使用している方は少ないと思いますが、もしまだ使用されている方はご注意ください。

ではOSのサポートが終了すると、どうなるでしょうか?

スポンサードリンク

Vistaサポート終了後はどうなるの?

サポートが終了されたからといってPCが使えなくなる訳ではありません。

セキュリティ更新プログラム(Windows update)がサポート終了日以降、一切提供されなくなってしまうためウイルス感染などのリスクが非常に高くなります。またMicrosoft関連のソフトだけでなくGoogle Chromeなど他社ソフトの更新プログラムもゆくゆくは一切提供されなくなります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

サポート終了までにやるべきこと

大きく3パターンあります。

1.PC買い替え

数年前に比べPCは低価格化が進んでおり、入手しやすくなりました。一家に一台ではなく一人一台もしくはそれ以上の時代です。また、性能も大幅に向上していますしタブレットPCなど新たなジャンルのPCも誕生し、PC購入の選択肢が大幅に増えましたね。

個人的にはMicrosoftのSurfacePro4がとても気になります。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★Microsoft Surface Pro 4 CR5-00014 Windows10 Core i5 4GB 128GB 12.3インチ Office付き
価格:110970円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)

また、この際Macに買い替えるというのもひとつの手段です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

APPLE Mac デスクトップ MK142J/A (iMac 21.5)iMac MK142J/A [1600]
価格:111000円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)

iPhoneユーザーの増加に伴いMacユーザーも増加しているのが現状です。人気の理由としては、なんといってもデザインがスタイリッシュであったり、使い勝手が良い点やiPhone、iPadなどのApple製品との互換性に優れている点です。価格はwindowsPCに比べるとやや高額になります。

2.Windows7以降のOSをインストール

PCをそのまま利用してOSのみWindows7以降にインストールし直すという方法です。

私は、この方法をあまり推奨しません。

なぜなら理由としてはいくつかありますが、vista搭載PCの発売が始まったのは約10年前のことで発売された期間も3、4年だと記憶しています。一般的にPCの耐用年数は4年と言われていますので4年以上使用すると故障する可能性が非常に高くなります。

また、OSの再インストールはかなりの労力がかかりますし、ある程度のPCスキルが必要になります。インストール途中に予期しないエラーが発生したり、スペックの低いPCですと1、2時間かかることがあります。

この方法のメリットとしては、パソコンを買い換えるより断然に低予算で済む点です。(その場しのぎですが)

3.オフライン環境で使用する

ウイルス感染の感染経路のほとんどがインターネット経由です。そもそもインターネットに接続しなければリスクを回避できるという考えです。ただし、インターネットの次に多いのがUSBメモリ経由なので、USBメモリ使用時はご注意を。エクセル、ワープロ、年賀状作成しか使用しないということであればこの方法でも良いと思います。手間、費用ゼロで済みますからねー。

いかがでしたでしょうか?Vistaのパソコンをお使いの方は、早急に今後どのように運用していくか検討すべきであります。その際に、この記事を参考にして頂ければ幸いです。