UMネットニュース

知って得する、ネタになる情報を発信しています

エンタメ

【名曲】映画「SING」で使用されている楽曲 15選【予習】

2017/03/22

先日、今話題の映画「SING」を観に行ってきました。

感想を一言でいうと観ていると、とても楽しく清々しい気分になれる映画でした。

何が楽しいかというとストーリー、演出はもちろんですが、なんと言っても出てくる楽曲です。

一部を除くほとんどの曲が既存曲をこの映画用にアレンジされており、出てくる曲数はなんと85本とのこと。

今回はこの映画で使用されている曲のオリジナルバージョンをいくつかご紹介したいと思います。(映画オリジナルの楽曲もいくつかあります。)

映画で使用されているアレンジされたバージョンも良いですが、オリジナルバージョンを知った上で曲を聴きくと少し違った楽しみ方ができると思います。

曲数がかなり多いのでサウンドトラックに入っていた曲を中心にご紹介します。

スポンサードリンク

SINGの楽曲15選

1.Faith (スティービー・ワンダー feat アリアナ・グランデ)

この映画の主題歌となっています。音楽界のビッグスター二人の夢のコラボは必聴です。

2.gimme some lovin (スペンサー・デイヴィス・グループ)

シンプルなエイトビートのロック。ロックオルガンが良い雰囲気を出しています。

3.The Way I Feel Inside (ゾンビーズ)

オルガンと歌だけのしっとりとしたバラード。透き通った歌声が心に染みます。

4.Let's Face The Music And Dance (アーヴィング・バーリン)

5.I Don't Wanna (スカーレット・ヨハンソン&ベック・ベネット)

この曲はこの映画のために作られた曲です。パンク全開。

6.VENUS (ロビー・ファン・レーベン)

テレビなどで一度は耳にしたことがあるはずの定番曲。

7.Bamboléo (ジプシー・キングス)

ものすごくエキゾチックな雰囲気の曲。

8.Hallelujah (レナード・コーエン)

9.Under Pressure (クイーン)

10.Shake It Off (テイラー・スウィフト)

アルバム「1989」に収録されているアップテンポなナンバー。

11.I'm Still Standing (エルトン・ジョン)

12.Set It All Free (スカーレット・ヨハンソン)

こちらも映画オリジナルの楽曲です。元気なアメリカンロックという感じです。ギターソロが渋い!!

ちなみに歌っているのはスカーレットヨハンソンです。

13.My Way (ポール・アンカ)

14.Don't You Worry 'Bout a Thing (スティービー・ワンダー)

名盤「インナーヴィジョンズ」に収録されている曲です。

15.Golden Slumbers Carry The Weight The End (ポール・マッカトニー)

以上!まだまだ良い曲がいっぱいあるのですが、多すぎるのでこれでご容赦ください。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シング - オリジナル・サウンドトラック [ (アニメーション) ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/3/21時点