UMネットニュース

知って得する、ネタになる情報を発信しています

ギター

【製品レビュー】BOSS AD-2を購入!これ、かなり良いぞ!!【エレアコプリアンプ】

2016/12/03

こんにちは!管理人UMです。

今回は、私の趣味であるギターの機材についての記事です。

スポンサーリンク

a

11月5日にBOSSよりAD-2というエレアコ用プリアンプが発売されました。

先日、楽器店で試奏してかなり良かったので購入しました!!

fullsizerender

早速、レビューしたいと思います!!

私がAD-2の購入に至った理由は3つあります。

①簡単に良い音が出せる

②持ち運びが便利

③コストパフォーマンスに優れている

スポンサードリンク

①簡単に良い音が出せる。

良い音とは定義があいまいですが、ここで言う良い音とはアコギ本来の生音に近い音のことです。

ピエゾピックアップ(特にサドル下に取り付けるアンダーバータイプ)は、ハウリングに強いというメリットがあるのですが、音は独特なクセがありアコギの生音とはかけ離れた音がします。(もちろんこれが悪い音とはいいません。)

多機能のエレアコプリアンプはマイクシミュレーターの種類がいっぱいあったり、機能が沢山ついて音作りが難しく手間が掛るのですが、このAD-2のツマミはたったの3つです!

20161120-img_9773-2

各ツマミについて説明しますと、

まずアコースティックレゾナンス

これはアコギの胴鳴り感を調整するツマミです。これを右に回せば胴鳴り感が増します。胴鳴り感をプラスすると、ピエゾピックアップの薄っぺらい音に立体感が出て、アコギ本来の生音に近い音が再現されます。

次にアンビエンス

アコギの自然な残響音を調整するツマミです。これを右に回せば残響音が増します。かかりが弱めのため気持ち多めに右に回すと良いでしょう。

最後にノッチフィルターです。

エレアコを使用する時は、ハウリングの問題が必ずついて回りますが、このノッチフィルターを活用するとハウリングが発生している帯域のみをカットすることができハウリングを回避することができます。音痩せはほぼありません。

②持ち運びが便利。

往年のBOSSコンパクトエフェクターと同じサイズとなっており持ち運びがかなりしやすいです。

重さはわずか450g(乾電池を含む)!!

③コストパフォーマンスに優れている。

これだけ良いがするのに、12000円数あるエレアコプリアンプの中ではかなり低めの価格設定ある。

しかも、なんと安心の5年保証付!!5年も保証があれば安心して使えますね。

私は、ポイントが付くので楽天で購入しました。(試奏させて頂いた楽器店には申し訳ないのですが・・。)

 

amazonはこちら。

以上、エレアコプリアンプ BOSS AD-2のレビューでした!

これから年末にかけてライブの予定が増えてくるので、現場でどんどん使っていこうと思います!!

youtubeに分かりやすいサンプル動画が上がっていますね。ご参考までに。